FC2ブログ

[意味怖]謎のアナウンス

意味がわかると怖いコピペ 答え付き1168

謎のアナウンス「皆様お疲れ様です。いよいよ残り4名となりました。先ほども申し上げましたが、この中で生き残れるのは3名のみです。それではどうぞ、続きを始めてください。」
山田「い、いつまでこんな下らないゲームをさせるつもりなんだ!」
山田の貧乏ゆすりが、4人の囲む円卓を小刻みに揺らした。
吉田「だからぁ…そんなこと言ったって仕方ないでしょ?」
橋本「吉田は本当に楽観的なんだな。」
橋本が吉田を軽蔑するような目で見た。
俺「なあ、喧嘩してる場合じゃなくて、今はどうやってこの4人で生き残れるか考えるべきだろ?」
俺は他の3人をたしなめるように言った。
山田「ろくでもないこと言ってんじゃねぇぞ、このガキ!」
俺の説得もむなしく、突然激昂した山田が円卓を強く叩いた。
吉田「きゃっ!?山田さん落ち着いてくださいって…」
橋本「テーブルが壊れるだろ、キレてんじゃねーよぉ!!!」
俺「落ち着いてくださいよ…俺、もう限界です…」
俺が落胆してそう呟くと、一転して場が静まり返った。
山田「…すまない。俺には守るべき家族がいるんだ…だから、こんな所で死ぬわけにはいかないんだ…」
吉田「大丈夫よ…みんな頑張りましょう!」
山田の反省の言葉に、吉田がそう続けた。
橋本「うん、そうだな。俺こそ申し訳なかった。良い大人が情けないことを言ってしまったもんだな…」
橋本はそう言い、恥ずかしそうに下を俯いた。
張り詰めていた空気が和み、思いつめていた気持ちが緩まると、俺は思わず目に涙を浮かべてしまった。
俺「そうそう…みんな仲良くしよう。そして協力し合って、みんなが生き残れるように考えようじゃないか!!」
俺は目に溜まった涙を拭うと皆の顔を見ながらそう言った。
だが…。
突然、皆の顔が“ニタァ”と不気味な笑みを浮かべた。
その瞬間、俺は気づいてしまった。
俺「しまった…」
謎のアナウンス「大変お疲れ様でした。ここで、ようやく最後の犠牲者が決まりました。」

解釈(反転)
みんなしりとりでしゃべってる。
「俺」は気が緩んで間違えてしまったので「最後の犠牲者」になる。
おそらくこの前も犠牲者を出してきていて、「俺」が「最後」なので
他の人たちは助かる。

(反転ここまで)

類似あり あとで追加

↓1日1回クリックお願いします。励みになります。
関連記事


★意味がわかると怖い話★ | 【2015-08-09(Sun) 18:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 蓮ノ重@意味怖・跡地 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*