お知らせ

気が向いたら更新されます。疲れたらまたお休みです。
意味怖が投稿されるのは18時です。
子猫育成中でしたが、もう2歳過ぎたよ!時々写真が投稿されます。
※広告や広告依頼のコメントお断りします。

[意味怖]この季節が近づくと俺の冒した過ちを思い出します。

意味がわかると怖いコピペ 答え付き1143

この季節が近づくと俺の冒した過ちを思い出します。


俺が学生の頃仲間とクリスマスパーティーを開くことになり

それぞれ酒やオードブルを持ち寄って、といった感じだった。

当時俺は仲間のリーダー的な立場で今思えばいやな奴だった。

俺は仲間の一人に鈍くさい奴(Aとします。)がいてそいつの事を気にいっていなかった。

それで調子に乗った俺は他の仲間にAが参加する事を拒絶するメールを送ろうと思ったんだ・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


“[意味怖]この季節が近づくと俺の冒した過ちを思い出します。”の続きを読む>>
★意味がわかると怖い話★ | 【2015-07-27(Mon) 19:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

[意味怖]「ねぇ、但馬幸平って覚えてる?」

意味がわかると怖いコピペ 答え付き1142

同窓会の席で、僕の隣に座っている洋子がこう切り出した。

「ねぇ、但馬幸平って覚えてる?」
その名前を聞いた瞬間、懐かしい思い出がよみがえってくる。



但馬くん・・・ 彼は6年生の途中から転校してきた。
それまで誰ともしゃべらなかった僕に、いつも話しかけてくれた。
休み時間には、学校の七不思議、先生たちのあだ名、
クラスの女子たちの品評・・・。話題が尽きることは無かった。

授業中、二人で窓の外を眺めながら、流れる雲のかたちを見て、
「あれは○○君に似てる あの形は先生の輪郭ソックリ!」
とヒソヒソ話しては、二人でクスクス笑いあったりしたものだ。

それから、まだまだ思い出はある。
今まではただ退屈だった運動会や遠足も、彼のおかげで
楽しく、懐かしいものとなった。

ただ・・・彼は少し変わっていた。
それまでどんなに楽しく話していても、他のクラスメイトから
何かを言われると、急に険しい顔になって押し黙るのだ。
・・・何を言われてそうなっていたんだっけ・・・。

などとボンヤリ考えていると、洋子の向かい側に座っている
田中が身を乗り出し、しゃべり出した。


「おお、覚えてるよ。あいつ、少し変わってたよな。」
「やっぱり? 気味悪かったよね。」



「あいつ、いつも一人でブツブツしゃべってたよな。
一体何と話してたんだろうな…」

解釈(反転)
「僕」は幽霊。
幽霊ゆえに、誰ともしゃべらなかった「僕」に、幽霊が見える但馬くんは話しかけてくれた。
>それまでどんなに楽しく話していても、他のクラスメイトから
>何かを言われると、急に険しい顔になって押し黙るのだ。
「何、1人でしゃべってるの?」等そんな感じのことを言われて黙るのだろう。

(反転ここまで)

あとでシリーズに追加

↓1日1回クリックお願いします。励みになります。


★意味がわかると怖い話★ | 【2015-07-27(Mon) 18:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

[意味怖]彼女と別れた。

意味がわかると怖いコピペ 答え付き1141

彼女と別れた。もうあいつにはほとほと愛想が尽きていた。
なんて言うか思った以上に節操ない奴で何かついていけなくなった。
別れを告げた時泣きながら「あとで読んで」ってノートを渡してきた。
家帰ってからノート見たらびっしり読めない文章が書かれててホント気持ち悪かった。
嫌がらせかと思って捨てようとしたら、最後の一ページに手紙みたいなのが書いてあった。
「このノートに私の想いを綴ります。
私はあなたとの思い出を忘れない。
ねぇ、覚えてる?ロマンチックなイブの夜。
私たちすごく愛し合った。
コンデンスミルクのような甘い甘いひととき…
思い出すだけでとろけてしまいそう。
鞭にロープに蝋燭に…私たちってそういうのばっかりだったよね(笑)
スキスキダイスキアイシテルアイシテル
服を脱いでシャワー浴びていつでも待ってる。
あなたは気まぐれなネコのような人だから…

あなたの○○より

PS.ヒントわかったかな?…っていらないよね(笑)」
最後の最後までこんなんだもんな。別れて正解だったわ。
それにしてもさっきから気分が悪い。風邪でも引いたのかもしれん。

解釈(反転)
カタカナの頭文字を読んでいく。

>このートに私の想いを綴ります。
>ねぇ、覚えてる?マンチックなブの夜。
ンデンスミルクのような甘い甘いひととき…
>鞭にープに蝋燭に…私たちってそういうのばっかりだったよね(笑)
キスキダイスキアイシテルアイシテル
>服を脱いでャワー浴びていつでも待ってる。
>あなたは気まぐれなコのような人だから…

→ノロイコロスシネ→呪い殺す死ね
最後気分が悪いのは呪いの所為かも…

(反転ここまで)

↓1日1回クリックお願いします。励みになります。


★意味がわかると怖い話★ | 【2015-07-26(Sun) 19:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

[意味怖]すごいオカルト好きの奴がいるんだよ。

意味がわかると怖いコピペ 答え付き1140

話まとめるの苦手なんで、長くなって申し訳ないんだが。

ちょっと前の話なんだけどさ。
俺の高校時代からの友達で、すごいオカルト好きの奴がいるんだよ。
そいつ、心霊スポットとか巡るの大好きで、学生だったころから夏休みとか利用してよく行ってた。社会人になった今でも、仕事が休みの日に行ったりしてたみたいだ。
で、そいつからこの前電話があったのな。時間とかもう0時回ってて、何だよって思いながら出たわけ。
そしたらそいつ、妙に興奮した様子でさ、言うんだよ。「ついに本物を見た」って。
ハァ?って思いながら聞いてると、そいつは勝手に何があったかをしゃべり始めた。



“[意味怖]すごいオカルト好きの奴がいるんだよ。”の続きを読む>>
★意味がわかると怖い話★ | 【2015-07-26(Sun) 18:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

[意味怖]物心ついたときから俺は学園で生活していた。

意味がわかると怖いコピペ 答え付き1139

物心ついたときから俺は学園で生活していた。
そこに居たのは、自分と同じ境遇の子供ばかりだった。
A子とは、その学園で一緒だった。

中学を卒業してからは、学園の仕事とアルバイトをしながら
定時制の高校に通った。
ある製造工場に就職が決まったので、会社の独身寮に入るため
学園を去った。

何年かが過ぎたある日、電車の中でA子と再会した。
A子は赤ん坊を抱いていた。
喫茶店で近況を話すうちに、職場に来ていたお客と親しくなり
同棲していた事、妊娠が解ったら男が逃げた事、職場を解雇された事を聞いた。
それから毎日のようにA子が家に来るようになった。(寮は成人したら出て行く
決まりだったので、ボロアパートを借りていた)
A子は一緒に住みたいと言ったが、自分の給料では3人の生活は無理なので、
学園に戻らせてくれるように頼めと言った。

3日ほど来なかったので学園に戻ったんだろうと思っていたらA子が来た。
「子供はお母さんにお願いしてきたから、ここに住んでいいでしょう?」と言った。

俺はとんでもない間違いを犯してしまった事に気付いた。

解釈(反転)
学園=孤児院
>「子供はお母さんにお願いしてきたから、ここに住んでいいでしょう?」と言った。
子供を孤児院に預けてきてしまった。
>そこに居たのは、自分と同じ境遇の子供ばかりだった。
A子の子も「同じような境遇」になってしまったのかもしれない。

(反転ここまで)

↓1日1回クリックお願いします。励みになります。


★意味がわかると怖い話★ | 【2015-07-25(Sat) 19:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

[意味怖]今日初めて料理を作りました。

意味がわかると怖いコピペ 答え付き1138

先生、あのね。
今日初めて料理を作りました。
一人じゃまだ出来ないのでパパに手伝ってもらいました。
パパが買ってきた材料のお肉をミキサーに入れてハンバーグにしたり、股肉を切ったり炒めたりしました。
味付けは悪くないと思ったんだけどあまり美味しくなかったです。
ママが旅行から帰ってきたらママからも教わりたいです。
そう言えばお肉から綺麗な指輪が出てきました。
あたしにあげるためびっくりプレゼントだってパパが言ったの。
とっても嬉しかったです。

まるでママみたい。


でもこの指輪、私の指にはサイズが大きすぎるよパパ。

解釈(反転)
料理していたお肉は、ママ。
出てきた指輪はママの指輪。
おそらくパパが殺して、死体処理している。

(反転ここまで)

あとでシリーズに追加。

↓1日1回クリックお願いします。励みになります。


★意味がわかると怖い話★ | 【2015-07-25(Sat) 18:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

[意味怖]ここ2日間なんだけどさ。嫌な夢を見るんだ。

意味がわかると怖いコピペ 答え付き1137

ここ2日間なんだけどさ。嫌な夢を見るんだ。
夢の中で俺は鏡を見てた。
鏡の中の俺は、当然俺を見つめ返しているんだけどさ。
何かおかしい。違和感がある。
で、良く見ると鏡写しになってねえの。
俺、右目の下にほくろがあるんだけどさ。
鏡の中の俺は向かって左側にあんの。
普通右側だろ?何か気味悪いよな。
んでニヤニヤしながらこっち見てるんだよね。
もうすぐだ、とか良く分かんないこと言ってさ。
次の日、鏡の中の俺は変な動きをするんだよ。
こちら側に向かって、こう、腕を軽く振ってコンコンってさ
まるでノックするみたいに。

今日見た夢では、あいつは泣きながらここから出してくれって言ってたよ。
あれは面白かったわ

解釈(反転)
>まるでノックするみたいに。
このあとの行間で視点が変わっている。
「もうすぐだ」と言っていた向こう側の「俺」と入れ替わってしまった。
最後に「出してくれ」と泣いてるのは最初の「俺」

(反転ここまで)

↓1日1回クリックお願いします。励みになります。


★意味がわかると怖い話★ | 【2015-07-24(Fri) 19:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

[意味怖]好きな人と恋人になる方法?

意味がわかると怖いコピペ 答え付き1136

「好きな人と恋人になる方法?そうねー、おまじないとか?
『効かないからダメ。もっと現実的なのがいい
「じゃあねぇ…偶然出会ったフリして声かけるのを繰り返すとか?
『それは今やってる。でももうちょっといいのない?
「顔覚えてもらった?じゃあ食事とかホテルに誘う…ってのはあんたのキャラじゃないか
『ホテル?そっかー、自宅には何度かお邪魔してるんだけど…
「なによ、そこまでいってんならもうアタックしちゃいなよ
『わかった。やってみる
・・・
「どうだった?
『ダメ、ミャクなし。大失敗
「あーそう…まあこれも人生経験だと思ってさ、また新しい恋探せばいいよ

解釈(反転)
>『ダメ、ミャクなし。大失敗
物理的にアタックして、相手を殺してしまった。
脈がないのは、恋愛の話ではなく、心臓が止まっているということ。
>偶然出会ったフリして声かけるのを繰り返す
>自宅には何度かお邪魔してるんだけど…
ストーカー? 「勝手に」お邪魔してる気がしてならない。

(反転ここまで)

↓1日1回クリックお願いします。励みになります。


★意味がわかると怖い話★ | 【2015-07-24(Fri) 18:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

[意味怖]「このボールを買うといい。きっとあなたの役に立つから」

意味がわかると怖いコピペ 答え付き1135

夜9時。やっと仕事が終わって1人ぐらしの家に帰った俺は眠気を覚ますために
洗面所に向かった。
顔を荒いハンカチを出そうとするとポケットに丸い物体が触れた。
その物体はスーパーボール。いい大人がただ遊ぶために勝ったのではない。
これは今日会社に向かう途中気味の悪い男に
「このボールを買うといい。きっとあなたの役に立つから」
と、いわれた値段はそう高くなかった。しかし生活に余裕が
あるわけでもないからオレは断わった。しかしあまりにもしつこいし、
遅刻してしまうからオレは買うことにした。
「あーくだらねぇ物かっちまったな」とつぶやき
それをゴミ箱に捨てようとほうり投げた。
すると洗面所の上のカミソリが同じタイミングで落ちてきて
ボールと接触。勢いで自分の手にもどってきた。
男はまさかと思い、落ちているカミソリなどほっておいて
もう一度試した。するとまた同じことが起こり自分の手に
帰ってきた。男は驚いた。

三十回くらいやっただろうか?10分近くたっていた。
風呂に入りながら考える・・。これは色々なことに役立つぞ。
風呂からでてご飯。ボールを投げると
ひとりでにカップラーメンにぶつかり此方がわにもどってきた。
もう一度投げると今度はお湯のボタンにぶつかり
程よいほどになるとボールは此方に転がってきた。
男は風呂のお湯を流してないことにきずき一旦ボールのことは
後回しにし洗面所に向かった。
男は洗面所で驚いた。そして怖くなってボールを捨てた。

解釈(反転)
>すると洗面所の上のカミソリが同じタイミングで落ちてきて
>三十回くらいやっただろうか?10分近くたっていた。
洗面所にカミソリが30個落ちていた。増殖してる。そりゃ怖くなってボール捨てるよね…

(反転ここまで)

↓1日1回クリックお願いします。励みになります。


★意味がわかると怖い話★ | 【2015-07-23(Thu) 19:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

[意味怖]おれは夢を極めた。

意味がわかると怖いコピペ 答え付き1134

おれは夢を極めた。夢の中でもそれが夢であると自覚し、思うままに行動できる。
夢の中は全てが自由で楽園なのだ。

唯一自由じゃないのは、五感のうち嗅覚・味覚が機能しないことくらいか。
最近では朝起きてすぐ、夢の内容を忘れない内に「夢ノート」に書き込むのがマイブームだ。

読み返すとハチャメチャで面白い。
隣りで寝ている弟にこのノートを見せたり夢のことを話したりすると、いつも羨ましがってくる。
その時は「まだまだ修行が足りないな」と言ってやっている。
弟の目を余所に今夜も枕元にノート、ボールペンを用意し布団に入った。

気が付くと戦場にいた。銃声が飛び交っている。
「よし、夢の中だ。さて今日は何をしようか」
とりあえず落ちていた銃を拾い乱射してみる。
意外と面白くなかったので、意識を集中させて念じた。すると銃はみるみる内に剣へと変化した。
これくらいはお手の物だ。
目の前の敵に向かって剣を振り回した。
斬り応えが気持ちよく、楽しくなってきて斬りまくった。
最後には蜂の巣のように刺しまくる。
悲鳴が聞こえ血の匂いもしたが、構わず続けた。
しばらくすると段々飽きてきたのでもう今回は眠ることにした。
夢ノートに書かなきゃ

解釈(反転)
まず、夢日記をつけていると、段々夢と現実の区別がつかなくなってくる。
という話があります。
>唯一自由じゃないのは、五感のうち嗅覚・味覚が機能しないことくらいか。
>悲鳴が聞こえ血の匂いもしたが、構わず続けた。
血の匂いがしてる。現実。おそらく枕元にあるボールペンで隣の弟をめった刺し。

(反転ここまで)

↓1日1回クリックお願いします。励みになります。


★意味がわかると怖い話★ | 【2015-07-23(Thu) 18:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 蓮ノ重@意味怖 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*